Vライン、Iライン、Oラインを脱毛する理由

デリケートゾーンのムダ毛を脱毛する習慣が海外では当たり前の事でしたが日本ではあまりありませんでした。

そのためデリケートゾーンがツルツルになっているのを見ると違和感を感じてしまう事がありました。しかし時代とともに日本の女性の意識も変わってきて現在はデリケートゾーンのムダ毛を脱毛する人が増えてきました。

デリケートゾーンにはビキニラインをVライン、股の間をIライン、肛門周りをOラインと呼んでいます。以前はVゾーンを軽く処理するぐらいでしたが最近ではすべてのムダ毛を脱毛して清潔を心がけている女性が増えてきています。

sksipj

Vラインの脱毛は当たり前の時代へ

Vラインの脱毛は主に下着やビキニからムダ毛がはみ出さないようにするために脱毛する人が多いです。

ムダ毛があると際どい下着や水着をはみ出してしまって下着や水着も履けるのが限定されてしまいます。それで脱毛する事によって際どい下着や水着を履けるようになって種類の幅が広がります。そうする事によっておしゃれ出来るというメリットが出来ます。Vラインの脱毛は部分的にムダ毛を残しておく人が多いです。逆三角形型、I型、卵型などいろいろな残し方があるので好きな形を選ぶといいでしょう。

日本では、比較的ある程度毛を残した形が主流で、ハイジニーナの形にする人は少人数です。
引用 Vライン脱毛なび|ビキニライン脱毛は痛い?恥ずかしい?

Iライン脱毛による衛生面への好影響

Iラインの脱毛は股の間の通気性を良くして清潔感を保つために脱毛している人が多いです。

Iラインは下着による摩擦で蒸れやすい部位でもあるのでムダ毛があると雑菌が繁殖してしまう可能性があります。雑菌が繁殖してしまうと強い臭いが発生してしまってすそわきがになってしまう事もあります。それでIラインのムダ毛を脱毛する事によって雑菌の繁殖を防いですそわきがの予防もする事が出来ます。

またムダ毛がなくなると生理中の血やおりものも固まらなくなるので痒みも出にくくなります。Iラインのムダ毛を脱毛するとスッキリして清潔感を感じる事が出来るのです。

Oラインのコンプレックス

Oラインの脱毛もIラインと同様に清潔感を保つために脱毛している人が多いです。肛門周りにムダ毛があると女性にとってはコンプレックスになってしまう事もあります。そのため肛門周りもスッキリさせて清潔感を保ちたいというのが女性の本音です。Oラインの脱毛はIラインとセットでしてしまう事が多いです。

デリケートゾーンを脱毛する事によって清潔感を保つ事が出来るので女性としての自信も芽生えてきます。それに男性からのイメージもすごく良くなるのでデリケートゾーンの脱毛はする人はこれからもどんどん増えてくるでしょう。